平田オリザの 演劇ワークショップ+ミニ講演会

【真庭こども体験事業】
演劇を知り・親しみ・楽しむことを目的に、学校の枠を超えた仲間と楽しめる演劇ワークショップです。演劇に限らず、表現することを目指す人はもちろん、日常生活でのコミュニケーションに役立つ内容もたくさん。未経験者でも楽しく演劇の仕組みを学べるワークショップに参加して、皆さんの表現力の可能性を広げてみませんか。

☆平田オリザワークショップ 【基本4日とも参加できる方】参加無料 定員:21名
対象:中学生〜高校生(高校生以上で参加されたい方はお問合せください)
ワークショップ スケジュール(予定)

◆1日目
2021.2.20(土) 13:00〜17:00
入門ワークショップ
全員で参加できる簡単なシアターゲームを通して、コミュニケーションについての理解を深めていきます。

◆2日目
2.21(日)10:00〜15:00 お昼休憩あり
グループ創作①
自分達のアイデアを出し合い、エピソードを集め、短い物語のプロットを決めていきます。

◆3日目
2.27(土) 13:00〜17:00
グループ創作②
作品が決まったら、グループ創作で台詞を考え、役割も決めて、話し合いと練習に入っていきます。

◆4日目
2.28(日)10:00〜15:00 お昼休憩あり
発表+講評
グループ創作の稽古と発表、講評を通して、作品を創り上げる歓び、演じる楽しみを味わいます。

会場:落合総合センター 多目的室 岡山県真庭市落合垂水618 tel.0867-52-1111


☆平田オリザミニ講演会
対象:どなたでも入場可
2021.2.28(日)13:30〜15:00 入場無料 定員80人
会場:落合総合センター 多目的室
☆2月28日(日)「平田オリザミニ講演会」駐車場について、落合総合センター、落合小学校グラウンドをご利用ください。

講師:平田オリザ プロフィール
劇作家・演出家。劇団「青年団」主宰。こまばアゴラ劇場芸術総監督、江原河畔劇場芸術総監督、城崎国際アートセンター芸術監督。豊岡市芸術文化参与。豊岡演劇祭フェスティバル・ディレクター。四国学院大学教授。兵庫県豊岡市に2021年開学予定の国際観光芸術専門職大学学長予定者。
1962年東京生まれ。16歳で高校を休学し、1年半かけて自転車による世界一周旅行を敢行。大学入学資格検定試験を経て国際基督教大学に入学。在学中に劇団「青年団」を結成。卒業後、こまばアゴラ劇場の経営者となる。「現代口語演劇理論」を提唱し、1990年代以降の演劇に大きな影響を与える。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞、2019年『日本文学盛衰史』で第22回鶴屋南北戯曲賞を受賞。2011年フランス文化通信省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。2002年度以降の中学校の国語教科書、2011年以降は小学校の国語教科書にも平田のワークショップの方法論に基づいた教材が採用され、多くの子どもたちが教室で演劇を創作する体験を行っている。また、国内外でコミュニケーションデザインの教育・研究に携わり、演劇の手法を取り入れた教育プログラムの支援・開発にも力を注いでいる。

お問合先/申込先 特定非営利活動法人 勝山・町並み委員会
(勝山文化往来館ひしお)TEL/FAX:0867-44-5880
お申込先 ファックス/お電話にて fax/tel.0867-44-5880
e-mail:hishio2@hishioarts.com

主催:真庭市、特定非営利活動法人 勝山・町並み委員会